検討した結果地元の地銀でカ-ドロ-ンを作ることにしました

私は改正貸金業法の総量規制の対象外である銀行系カ-ドロ-ンに申し込みをしようと思っています。ノンバンク系もありますが、銀行系に比べると借入限度額が小さく金利も高いようです。ただノンバンク系は審査がある程度緩いようです。私は上場会社に勤務していますし、借入金も、過去に借入金による事故もないので銀行系カ-ドロ-ンを持つことができるだろうと自己判断しています。  

銀行系のカ-ドロ-ンは多種多様です。市中にある都市銀行から農協、そして郵便局まで全金融機関で取り扱っています。オリックス銀行のようなネット銀行でも取り扱っています。オリックス銀行のカ-ドロ-ン限度額は800万円と高額で、金利は3.0%~17.8%です。支店へ出向く必要はなく、ネットで手続きができるので便利です。地元の地銀は500万円まで、金利は6.8%~14.5%です。信金は300万円まで、9.8%~14.5%です。郵便局は500万円まで、7.0%~14.9%です。  

私は300万円であればいいと思っています。10万円の低額をキャッシングした時は一番高い金利が適用され、借入額が大きくなるほど段階的に低い金利が適用されるようです。オリックスの低い金利は最高限度まで借りた時に適用されるようです。いろいろと検討した結果、地元地銀で借りるのが一番有利であると判断しました。

ノンバンク系から銀行のカ-ドロ-ンに切り替えた彼女

知人の一人に浪費家がいます。化粧品、衣類、靴、アクセサリ-、サプリメント、飲食そして旅行などに費やします。仲がいいものですから、そんなにお金を使ったら茶駄目じゃないのと話しますと、大丈夫と言っています。そして私には仲のいいカ-ドがあるから大丈夫なのと、カ-ドを数枚見せて自慢するのです。大会社の独身OLで、年収は600万円以上あります。カ-ドロ-ンの借り入れは、年二回のボ-ナスで埋めているそうです。  

私も負けずにカ-ドロ-ンの金利って高いから、ボ-ナスまで待って買ったらと何度も言ってやりました。彼女の場合、衝動的に行動します。後先を考えずに買い物をします。収入が多いですから、彼女は気ままをずっと通してきました。それが最近浮かぬ顔をしています。会社が大きな問題を抱え、収入が2割カットになったそうです。カ-ドロ-ンの支払いが出来なくなったと私に相談を持ちかけてきました。   

借金は200万円程度ありました。私は主人の知恵を借りました。主人は銀行系のカ-ドロ-ンにまとめるべきだと言いました。彼女は早速取引銀行へ行ってカ-ドロ-ンの申し込みをしました。担当者はノンバンク系のカ-ドロ-ンをすぐ解約することを条件に、カ-ドロ-ンを発行する手続きを進めてくれました。3日間で全ての手続きは完了しました。総量規制に関係あるノンバンク系のカ-ドロ-ンを解約し、銀行系のカ-ドロ-ンに乗り換えました。その後彼女は浪費を自重しています。

矯正治療の為にお金を借りたい!

最近の悩みは歯並びです。
ビックリするほどガッタガタという訳ではないのですが、歯並びが綺麗かと聞かれたら
決して綺麗とは言えません。
口元の美しさは非常に重要です。
歯並びが悪いと食べたものが歯につまりやすく、どこか汚らしく見えてしまいます。
憧れの歯列矯正ですが、一つ大きな問題が・・・
歯列矯正の費用はすごく高いので、治療を始めるのならば
カードローンを利用するか、消費者金融からまとまったお金を借りて
一括で支払うしかないかな、と思っています。
多少の貯金はあるけれど、いざと言う時の為に取っておきたいので
貯金は切り崩したくありません。
ですから出来るだけ金利の安いところからお金を借りて、毎月無理のない返済をしていきたいなと思っています。
最近では完済までのシュミレーションを行ってくれる消費者金融も多く存在するそうなので
そうした消費者金融から借入れをし、完済までの道筋をしっかりと立てておくのも良いですよね。
消費者金融などでは年利15パーセントから20パーセントで貸付を行ってくれるそうです。
毎月の返済額が一万円くらいなら、取引年数は長くなってしまいますが
余裕を持って返済できるかなと思っています。
消費者金融というと、構えてしまいがちですが無理のない返済計画を立てれば
暮らしに役立つものだなと思いました。

Category

ページのトップへ戻る